様々な目的で不動産担保ローンを利用しました

不動産担保ローンは融資額の制限が無い

一時的に資金が必要で不動産担保ローン利用個人事業主や法人を対象としたローンもある不動産担保ローンは融資額の制限が無い

今後も急に多額の資金が必要になった場合には住宅を担保に融資を受けたいと考えています。
無担保のカードローンなどは融資までの時間が非常に短いという特徴があります。
特に消費者金融会社や信販会社が運営しているカードローンの場合、即日で融資を受けることもできます。
ただしカードローンは高い金利を払う必要があります。
銀行が運営しているカードローンであれば比較的低い金利で融資を受けられますが審査が厳格に行われます。
消費者金融会社や信販会社が運営するカードローンは貸金業法の適用を受けるため総量規制の対象となり、融資額が年収の3分の1に制限されるというデメリットもあります。
不動産を担保にする場合は金融機関が貸し倒れるリスクが減るため審査に通りやすいというメリットがあります。
融資額が制限されることもなく多額の資金を得ることができます。
返済期間も10年や20年、25年などと長いので毎月の返済額が抑えられます。
私はまだ資金的に余裕があるため返済期間10年で契約をしました。
なるべく早くに返済してしまいたいと考えています。