様々な目的で不動産担保ローンを利用しました

一時的に資金が必要で不動産担保ローン利用

私は自営業として働いているのですが、設備投資を行うための資金の他にも子供の教育費用や建物のリフォーム費用などが必要だったため不動産担保ローンを利用しました。
手軽に資金調達をするならばカードローンなどもありますが、不動産担保ローンの方が低金利です。
住宅を担保にするため低い金利で多額の融資を受けることができます。
実際に融資が実行されるまでには時間がかかりますが、カードローンなどと比較して負担が軽いので便利です。
不動産担保ローンには個人向けの事業性資金以外を目的とするものと、事業性資金を目的とするものがあります。
私は住宅に抵当権を設定して両方のタイプを利用していました。
事業は順調だったのですが一時的にまとまった資金が必要だったことが不動産担保ローンを利用した理由です。
個人向けのローンは教育や結婚、リフォームなど事業以外であればどのような目的のためにも利用できます。
カードローンやキャッシングの借り換えやおまとめをするのにも使えます。
私は基本的に金利の高いカードローンは利用したことがありませんが、どうしても急な資金が必要な場合には使おうかと考えています。
カードローンはリボ払いなので借り過ぎてしまう傾向があります。
複数の借金をひとまとめにする必要がある場合には、不動産を担保にするのが便利です。

一時的に資金が必要で不動産担保ローン利用個人事業主や法人を対象としたローンもある不動産担保ローンは融資額の制限が無い